一番欲しいものを手にする「未来を思い出す」ことはできたか

答え

一番欲しいものを手にする「未来を思い出す」ことはできたか


- 少し前に、「未来を思い出す」(ある種の引き寄せの法則の原理・利用法)ということについて、いくつかの記事を書いていました。
その流れの中で僕は、「あなたには新しいイメージが必要だ」と守護さんに言われていたんですが、右手首の負傷やらいろいろあり、実は途中のままになってしまっておりまして。
今回は、その流れを受けてのご質問をいただきました。
『一番欲しいものを手にする「未来を思い出す」ことはできたか』
では行きましょう。これが質問と回答だ! -

※ちなみに僕の一番欲しいものは「娘との時間」です(幼稚園通い始めてから共有できる時間がめっきり減ってしまっている(T_T))

ツイッターでQ&Aを実施中(ブログ版では加筆してお届け!)


質問No.10

その後、具体的に何か「未来を思い出す」ことはありましたか?
一番欲しいものを手にする未来について。

回答

一番欲しいもの(=娘との時間)を手にする未来という意味では、「ない」という表現が一番近い表現な気がします。
その場その場で見えたものの方に、瞬発力で動いてはいますが(このQ&Aもそう)。

娘のことについては、僕の望みだけを叶えるわけにもいきませんしね(当然)。
その意味で「僕が一番欲しいもの」というのは、「娘のためになると思う現実」の前ではかなりかすんでしまっています。

とはいえ、もっと共有できる時間を増やす方策はあるはずなので、ウィンウィンになる道を模索中です。

(※ツイッターでの回答ここまで)


- ブログ版追記 -

ご質問ありがとうございました!
ね。
ご覧のとおり、一番欲しいものを手にする未来、思い出せてません!笑

思い出そうとしていないものね。

うーん、、、でもさ、ツイッターでの回答読んで思ったんですが、僕が一番欲しいものって、結局「娘の幸せ」なんですよね。
もちろん娘との時間はもっとたくさん欲しいですが、、、
でも僕の希望なんてかすんじゃうくらい、娘ファーストな価値観で生きてるというか。
だからまぁ、寂しいけれど、これでいいんだっていう思いが強い。
この状況が、しっかり娘のためになっていると信じているから。

まだまだがんじがらめなのね。

ガンジガラメ?

全く違う道、というのもあるのよ。

全く違う道。

あなたの知らない道。

僕の知らない道。

みちなるみち。

みちなるみち、、、(ブログタイトルじゃん、、、)

教えてあげましょうか?

何を?

そのみちなる未来について。

えっ、、、

(つづく)

※『未来を思い出す』シリーズの流れを確認する参考記事

① 『夢が本当にすぐ叶う「引き寄せ脳」の作り方』(大鈴佳花著)の感想と対話

② 「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験【本当の話】

③ 「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験②

④ 「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験(最終話)※対話有り

⑤ 「未来を思い出す」方法【自由、可能、希望、そして本心】

※一番欲しいものについて以前答えた記事はこちら
⇒『今一番欲しいものは?【願いを叶える閃きに、ちゃんと気づけるように】


PS(最後のメッセージ

全く違う道、、、
未来について、教えてもらう?(あまり知りたくない笑)

とはいえ、起こるすべてが最善の流れ。
あなたの光が増すよう、元からの輝きに気づくよう、応援しています!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!

☆短いQ&Aをツイッターで実施中!(※詳細⇒「短いQ&Aを始めます」)

質問する。匿名メッセージサービス「マシュマロ」へ
最新の回答をみる。Q&A専用twitterへ

・質問は匿名メッセージサービス『マシュマロ』へ ⇒ 『マシュマロ』みちなるみちに(Q&A)

・回答はツイッター(Q&A専用アカウント)へ ⇒ みちなるみちに(Q&A)

スポンサーリンク