人に笑われるのが怖い?嫌い?【あなたはどんな人生を選ぶのか】

太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

人に笑われるのが怖い?嫌い?【あなたはどんな人生を選ぶのか】

さて、あなたが今向き合うべき思考の傾向に気が付けたかな?(←守護さん)
人に笑われるのが怖い。
嘲笑されるのが嫌いだという思いに。

そうですね、、、
昨晩、暑くてふと午前3時くらいに目覚めてね、そしたら珍しく、急にすごい焦りというか、不安に襲われまして、、、
なんだか、苦しい思いが心の奥にあったんですね。

何が不安だったのか、話せるかな。

いやもう、なんというか、、、

言ってしまいなさい。
失うものなどない。

そうかな。
でもまぁ、話さないと進まないしな。
不安に思った内容というのは、率直にいうと
「守護霊と対話しているって、普通ドン引きだよな」ってことです。

な、なんだって、、、!?
という反応は冗談だ。
今のあなたの正直な思いを伝えてくれてありがとう。

どういたしまして。
明るくしようとしてくれてありがとうございます(笑)

こちらこそ。
それで、あなたは笑われたり、「ドン引き」されたりしたくないのだね。

そうですね。
もしもこの対話が、知人や、仕事関係の人に知れたら、もうやっていけないよなとも思いました。
特に仕事は続けられないでしょうね。

そうかな。
あなたは信念を持って、誠実に仕事をしている。
熱意があり、技術があり、お客さんはそれを求めていて、あなたは与えている。
そこには強い絆があるはずだ。
守護霊との対話が、その絆にひびを入れるということがあるだろうか?

いや、ありますね。
もうこの人とは関わらないでおこうって思われますよきっと。

そうだね。

やっぱりそうなんかい、、、orz

そう思う人もいるし、思わない人もいる。
知人にしても、お客さんにしても、娘さんにしても。

娘さんって!
娘(今3歳)に「もうこの人とは関わらないでおこう」って思われたら、もう生きていけないですね、、、(T_T)

大丈夫だよ。
さて、あなたがあなたであること、あるいは、あなたがあなたの真に心の深い部分から何かを表現することによって、あなたを笑う人と笑わない人がいる。
ドン引きする人と、しない人がいる。
それは確かだ。

わかるね?

わかります。

例えば、あなたが「自分」を他人の目線に合わせて調整し、笑われることも、ドン引きされることもないようにすることは可能だ。
むしろ、あなたは人生の大半をそうして生きてきたね。

大半、、、まぁ、学生時代とか、いろいろな気付きを得るまでは特にそうだったと思います。
今は昔ほどではないけど、でも昨晩の不安を経験して、まだ結構そうなんだなと思いました。

昨晩の不安は、自分を世界に向けて開放している反動だよ。
ブログもツイッターも、あなたはありのままの自分を、これまでにないほど表現し始めたからね。

反動、、、そうか、確かに最近どんどん出してますもんね。

それで、あなたはどんな人生を選ぶのかな?

どんな人生というのは?

ありのままの自分で在ることで、人から笑われる、ドン引きされる可能性がある人生。
もしくは、他人の目線という枠に合わせることで、笑われることも、ドン引きされることもない人生。

ありのままの自分で在りながら、笑われることも、ドン引きされることもない人生がいいですね。

いいね!
その視点は大切だ。
だが、他人には他人の人生と考え方、視点がある。
それをコントロールしたいというのは筋違いだ。

そうですね。
そういう意味では、他人の目線は関係ない、という人生を選びたいかな。
でもさ、仕事ができなくなっちゃったら、まじで困るんですよ生活が。
僕の仕事で家族を養ってるわけだし。

万が一、この対話があなたのお客さんに知られたとして、あなたから離れる人もいれば、離れない人もいる。
それをわかっていてもなお、仕事を依頼してくれる人もいるかもしれない。

そうかな、、、

その不安が拭えないのなら、このブログと以前のブログはすべて消してしまった方がいい。

まじっすか、、、

無難を志向した人生が悪いというわけではない。
もちろん、それを選んだからといって、笑われることやドン引きされる可能性が完全に消えるわけではないがね。
あなたの中にそういう怖れがあるなら、それは何をしているかに関わらず、いろいろな形で現れる可能性がある。

なるほど、、、

どうする?
今のうちに真剣に考えた方がいい。
このブログも、日記ブログも、ツイッターも、あなたの想像より早く多くの人につながる可能性がある。
何かがはじければ、おそらく後戻りはできない。
覚悟が必要だ。
ありのままの自分を表現して、人から笑われる、ドン引きされる可能性がある人生。
他人の目線から隠れて、笑われることも、ドン引きされることもない人生。
あなたはどんな人生を送りたい?

(つづく)

PS【途中だけど、最後のメッセージ】

まじで、どうするかな、、、
でも、どんな判断をしても、そのすべてはきっと想像できないくらい素晴らしいことにつながっています。
何を選んでも、あなたの光が増すよう、元からある輝きに気づくよう、僕は応援しています!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!

☆短いQ&Aをツイッターで実施中!(※詳細⇒「短いQ&Aを始めます」)

質問する。匿名メッセージサービス「マシュマロ」へ
最新の回答をみる。Q&A専用twitterへ

・質問は匿名メッセージサービス『マシュマロ』へ ⇒ 『マシュマロ』みちなるみちに(Q&A)

・回答はツイッター(Q&A専用アカウント)へ ⇒ みちなるみちに(Q&A)

スポンサーリンク