意識しないようにする方法【可能なのか?それが他人であれ、体の異常であれ】

太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

意識しないようにする方法【可能なのか?それが他人であれ、体の異常であれ】

今回は「意識しないようにする方法」というテーマです。
副題は「可能なのか?それが他人であれ、体の異常であれ」ということで。
えー前回ね、『片方の鼻が臭い、でも蓄膿症じゃない【求む!守護霊のアドバイス】』という記事を書きまして、そこでお守護さんから、「鼻のにおいに注目しないように」ということを言われたんですが、、、
これ、、、
可能なの?
無理じゃない??
意識しないって、無理じゃない???っていう、、、

何が無理なのかしら?

あ、お守護さんどうも。
あのですね、前回アドバイスしていただいておいてなんなんですが、何かに「注目しない」とか、「意識しない」って可能なんですか?
気づいたんですが、意識しないようにしたい対象が何であれ、「その対象」を意識しないぞって思った瞬間、「その対象」が意識に入ってくるんですよ。
例えば僕なら、「鼻のにおいを意識しないぞ!」て思った瞬間、「鼻のにおい」にもう意識がいっちゃってるんです。
それこそ好きな人を意識しないようにしようとするほど意識してしまう少年少女のように、僕は「鼻のにおい」を避けようとして「鼻のにおい」にどはまりしていくわけです。

「鼻のにおい」に恋してるのね。

違う!

少年少女のように?

引っ張らなくていいんですよ!そこは!(笑)

あなたが引っ張っているのよ(笑)
そして、つまりはそういうこと。
それが他人であれ体の異常であれ、意識すればするほど、あなたはそれを引っ張ることになる。

そうでしょう。そうなんですよ。
だからね?「それ」を注目しないとか、意識しないとかしようとしても、結局「それ」にどんどん引っ張られちゃうわけです。
ってか、それは今回のテーマの前提ですから。
聞きたいのはこっち。
「意識しない」って、可能なのか?ってことです。

当然ね、可能よ。
私が不可能なことをアドバイスしたとでも?

いや、そうは思ってはいないんですが、、、
実は、前回の対話の後、見事に鼻が治りまして。
お守護さんすごい!まじですごい!相談してよかった!
ってとっても喜んでいたんです、、、
でもひと月経ってね、、、

再発したのね。

そう、、、orz
寒くなってきたからか、ノーズウォーターがたくさん溢れる日があって、もう大丈夫だろうと思って鼻をかんだら、あのにおいが戻ってきちゃったんですよ、、、
「やあ、また会ったね」みたいな感じで、、、

久しぶりだったものね。

「やあ、また会ったね」についてはいいんですよ。比喩でしょうどう考えても。
でも本当に久しぶりで、絶望しましたね、、、
その日からほとんど、僕はこの「におい」とともにいます。

久しぶりに会って、火が付いちゃったのかしら。

何の話?
ってかね、家族でディズニーリゾートに旅行に行った時も、鼻栓して食事しなきゃならなかったんですよ、、、
サルタンズオアシスで鼻栓しながらソフトクリームを食べたのはきっと僕くらいなもんでしょうね、、、orz

いつか、いい思い出になるわよ。

いや、いい思い出ではありますよ?最初から。
娘(もうすぐ3歳)のディズニーデビューだったんだし。

そうじゃなくて、鼻のにおいに悩まされたということが、いい思い出になると言ったのよ。
背中の痛み、肩の痛み、パニック症、股関節の痛み、それぞれあなたは本当に大変な思いをしていたけれど、どれも今となってはいい思い出でしょう?

あぁ、なるほど。
そうですね、、、その時期その時期でもう、、、めっちゃつらかったな、、、
まぁ、終わってしまえば、確かに悪い思い出というわけでもないですね。
鼻もそうなったらいいなと思うんだけど、、、
それで、どうすればいいんでしょう?
意識しないようにする方法を教えていただけると助かります。ほんとに。

私はどんなアドバイスをしたかしら?
あなた、あの対話の翌日には一度治っていたのでしょう?

そうです。翌日には治ってた、、、
ってか、翌日に治っちゃったから、あんまり何かしたという記憶が、、、(読み直します)

えー、読んだ限りでは、

1、軟酥の法(なんそのほう)

2、瞑想

3、丹田・あるいは下半身に意識を保つ

4、気にせずに、本心に応じて行動する

この4つですかね、主にアドバイスされたのは。
あ、、、そうか、なるほど。

気づいたかしら?

たぶんわかったような気がします。
「鼻を意識しない」んじゃなくて、「違う何かを意識する(軟酥の法、丹田)」あるいは「何も意識しない(瞑想)」ってのが重要なんですね?
「結果として、鼻を意識していなかった」って状況をたくさん作ることがポイントなんだ。

そういうこと。
あなたの気づいたとおり、あることを意識しないようにするには、違う何かを意識するようにするか、何も意識しないようにするかのどちらかね。

意識したくない対象をいくら「意識しないぞ」と思っても、それは無理というもの。
だから、軟酥の法や、瞑想、丹田に意識を集めることはとても役に立つのよ。
いつでもどこでもできるし、意識以外に必要なものもないんだし。

お金もかからないですもんね。
なるほどね、、、
違うことを意識するか、何も意識しない、か。
そうかー、、、
よくなるのかなぁ、、、

そういうことを考える暇があるのなら、少しでも軟酥の法をやることね。
それについては、何度かメッセージを受け取っているでしょう?

そうですね。
ってかこの前、守護さんでもお守護さんでもない存在から、なんかバシバシ言われました。

「輝度をあげろ!軟酥の法と言っとるじゃろうが!」

って(笑)

良いアドバイスね(笑)
ディズニー旅行で試し始めた新しい軟酥の法も組み合わせて続けることよ。

わかりました。(注:旅行中に新しい軟酥の法のやり方を試してたんです。機会があればいつか書きます)
じゃあ、「鼻を意識する代わりに軟酥の法」というスローガンで頑張ります(笑)

「鼻を意識する代わりに」というのは余計ね。
ただただ「軟酥の法」をなさい。
鼻が治るどころの騒ぎじゃない効果があるはずよ。

わかりました。
とりあえず信じてやるっきゃないっすね。
頑張ろう!

リラックスしてね(笑)

はい(笑)
それでは今日はこの辺で!

☆ 対話の2日後 ☆

あの、、、一昨日対話して、まだ記事の公開もしてない状況(誤字脱字等の確認中)なんですが、、、

何かしら?
なんて、わかっているけれど(笑)

はい。
えー、、、なんと、また、対話して2日で、、、
鼻が治りました!
すごい!
軟酥の法すごい!
お守護さん、ありがとう!

良かったじゃない(笑)
しっかりと続けてね。

何をです?なんてね(笑)
続けます。
軟酥の法と、瞑想と、丹田ね。
ほんと、習慣にします。

その調子よ。
良いときにこそしっかりと続けること。
忘れないでね。

それと、軟酥の法については改めて詳しく紹介しておくといい。
いくつか思い浮かぶはずだから、本心に応じて動きなさい。

なるほど。
わかりました。
いやーしかし、鼻栓なしでの食事、素晴らしい!
ってことで、思わぬ即効性のあった「意識しないようにする方法」でした!
うれしい!!
ありがとうございました!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!

☆短いQ&Aをツイッターで実施中!(※詳細⇒「短いQ&Aを始めます」)

質問する。匿名メッセージサービス「マシュマロ」へ
最新の回答をみる。Q&A専用twitterへ

・質問は匿名メッセージサービス『マシュマロ』へ ⇒ 『マシュマロ』みちなるみちに(Q&A)

・回答はツイッター(Q&A専用アカウント)へ ⇒ みちなるみちに(Q&A)

スポンサーリンク