傷つきたい?傷つけたい?【不要な信念にしがみつきたがる心に気づく】

太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

傷つきたい?傷つけたい?【不要な信念にしがみつきたがる心に気づく】

今回は「傷つきたい?傷つけたい?【不要な信念にしがみつきたがる心に気づく】」というテーマです。
ふむ、これはどういうことなんでしょう?
傷つきたいとか、傷つけたいとか、基本的に思わないですよね。
その意味では、そういう信念があるとすれば、ほんとに不要なはずです。
ほんとにね、、、

思い当たる節があるのでしょう?

おっ、お守護さん。(完全に守護さんが来る気がしてた笑)
そうですね、あります。
もう、ほんとに、、、orz

「それはどんなことかしら?」と聞かれなくても、あなたから話していいのよ(笑)

そうですね(笑)
いや、このところ、「自分が悪い」という考えというか信念というかが心のどこかにあって、それが事実に影響を与え、そういうものとして自分を再確認している、みたいな残念な話がありましたよね?
(参考:投影の幻想を超える【誰も悪くない、という認識が世界を救う?】

そうね。
という合いの手を待たずに、どんどんあなたから話していいのよ(笑)

なんだか合いの手が欲しいんですよ(笑)
リズムが出てくるんです(笑)

リズムね。
まぁ、この話題を自然に対話として始められたのだから、それもよいでしょう。
何度でも合いの手を入れてあげるわよ(笑)

助かります(笑)

それで?

それで、その「自分が悪い」という信念を改めるためには、逆説的でもあるんですが、「相手は自分を傷つけていない」という見方、「相手は悪くない」という見方をすることが役に立つと。
そういった見方によって「自分は悪くない」ということが本当にわかる、と守護さんたちに言われたわけです。
補助的に「この状況に、自分が傷つく必要はない」という見方をいつも適用するようにするとよいとも言われました。

そうね。
うまくいっているのかしら?
(知っているけれど、合いの手として聞いているのよ?笑)

(笑)
実はなかなかうまくいっていて、いろんな動揺が少なくはなりました。
これまでかなりの頻度で挟み込まれていた「(ちょっとしたストレスも含め)自分が傷つく」というステップを飛びこえて、相手や状況によいと思える行動をとれるということも増えたりして。

それは本当によかったわね。
それが世界にどれだけよい影響を与えているか、あなたには想像もつかないでしょうね。

世界に?

世界に。

僕を飛び越えて?

ある意味ではね。
でも、あなたはすでに知っているでしょう。
すべては「ひとつながり」なのよ。
そういう意味では、何も飛び越えてはいないわね。

一体性か、、、
僕はそれについて、もっと何か気づかなきゃならないことがある気がしています。

そうね。
でも、「もっと何か」というよりは、「もっといつも」と言ったほうが今のあなたの役に立つんじゃないかしら?

あぁ、確かにそうかもしれない。
僕はすべてが一つだと知りながら、結局「個別化の夢」を見続けているんですね。

そう。
表現としては、「分離の夢」と言った方が近いかもしれないけれど。
いくつかの信念によって、「分離の夢」が保たれているの。
「自分が悪い」という考えは、その代表的なものね。

確かに。
「自分が悪い」と心のどこかで思い続けていることも、それによって傷つくことも、自分を責めたり、相手に責任転嫁したりすることも、どれも「分離の夢」を保つというか、より強化することに一役買ってますね、、、
夢ばかり、それも好ましくない夢ばかりみるようになっちゃってるのか、、、

そんなにひどい状況ではないわよ(笑)
とはいえ、自分の考え、信念が、何につながり、どんな結果をあなたや周りにもたらすのか。
それが明確になれば、不要な信念は自然となくなっていくはずね。

いや、それが、、、

それが?

やっと今回のテーマにつながってくるんですが、「わかっちゃいるけどやめられない」ってことがどうしても、、、
特に瞬間的にカッとしちゃうときとか、傷つかずに思いやりのある対応ができたはずなのに後になってずーんと重苦しくなるようなときはまだあって、、、
まぁそういうときは少し無理してる感覚が最初からあるんですが、、、

それでも、すぐに思い直すことができるようになったでしょう?
引きずる時間も短くなってきているし、思い悩むことはないわよ。
言われたことを最初から完璧にできるなんてことがあるかしら?

そうですね。
少しずつ良い方向に進んでいるとは思います。
でもね、、、いい状態が長続きするようになってきていることも手伝ってか、好ましくない考えを選んだ時の痛手がもうほんとに、、、orz
まぁお守護さんの言うとおり、短い時間ではあるんですが。

痛手だとわかることが、あなたを正しい方向に導くのよ。
それが不要な考え、信念、あるいは行動であることに、そして心がそれにしがみつきたがっていることに気づきなさい。
あなたは相手や状況そのものではなく、相手や状況がこうであると「あなたの信念を反映させて受け取ったこと」に反応しているの。
あなたは心のどこかで「傷つきたい、傷つくべきだ」と思っている。
だから、「これは傷つくチャンスだ!」と、無理やりそう解釈し、反応しているの。
同時に、あなたは「傷つけたい、傷つけるべきだ」とも思っている。
傷つけられたと信じていて、その復讐をしたいのね。
もちろんこれらのことは表面的な心にはほとんど表れてこない。
でも、あなたは少し鋭くなったから、その片鱗を垣間見たわね?

そうですね、、、
動揺し始めた状況で、それでもまだどう反応するか選べるという瞬間に、「傷つきたい」そして「傷つけたい」と思っている心に気づきました。
「あぁ、自分にはこんな思いがあるんだな」と思いつつ、その気づいている状況にちょっと戸惑いました。
どうしたらいいんだろう、どれを選ぼう、って(笑)
傷つきたいし、傷つけたいし、でもそれはなんだか全く的外れであるような気もして。

的外れなのよ(笑)
迷うことなく、愛を選んでいいの。
愛を選ぶとはどういうことなのかがわからないとあなたは思うかもしれない。
でもそれは間違っている。
愛とはあなたの本質。
不要な心の雲が晴れれば、そこには愛しかない。
それはとても自然な状態。
何も考える必要がない。
「ない」もののない、あるがままよ。
通じるかしら?

なんとなく(笑)
不要な心の雲というのは間違った、あるいは勘違いしている考えのことですよね。
そしてそういう考えは勘違いであるがゆえに「幻想」であり、「幻想」は「幻想」なわけだから、ないと。
真実はあり、ない「幻想」がなくなったら、そこにはあるがままの真実がある。
そして真実は愛であり、自然な状態だと。
そんな感じかな?

そういうこと。
気づけば、選ぶことができる。
今のあなたにとっては、気づき、選ぶことがとても重要なの。
もちろん不要な信念がなくなれば、選ぶということはもう起こらないけれどね。
ただただ安らかでありなさい。
あなたの安らぎが破られそうになる瞬間が、気づくべき瞬間よ。
そして、そのまま安らかでありなさい。
不要な信念は不要なもの。
間違った信念は幻想であるがゆえに「ない」。
間違った信念を投影したかのように見える現実もね。
気づけばそれで終わり。
あなたがそれについて何かする必要はない。

気づけば選べて、でも気づけばそれで終わり、、、?

あなたは、不要なものに気づいているのに、それを持ち続けるということがあるかしら?
あなたが何かを保つのは、それに価値を見出しているから。
不要ではない、あるいは「少なくとも不要ではない可能性がある」と思っているからなの。

あぁそうか。
気づかないと何も選べず、気づいたときには選ぶものは決まっているってことか。

そういうことよ。
でもあなたは今、何が不要で、何があなたにふさわしいか、ということを明確に理解するという選択をしている。
気づいても、それが本当に不要なのか
判断を保留することがあるのは、まだ疑っている心があるから。
これまで「こういうもの」だと思ってきた信念にしがみつきたいという心があるの。
それは当然の反応でもあり、筋が通らないことでもある。

確かに、、、
なんだか、過渡期なんですね。

何をゴールとするかによるわね。
まだまだしなければならないことがあるように見えるのが不服かしら?(笑)
以前のブログでの対話と毛色が違うように見えて戸惑っているのね。

不服ではないですが、戸惑っている部分はあります(笑)
今回のは、以前のよりも実際的で、もっと容赦ない感じがする。

あなたが、容赦なく変わるという決断をしたのよ。
あの頃は、そこまでの準備はできていなかった。
もちろん、あの頃にあなたが体験したのは素晴らしい気づきであり変化だったし、あなた自身、今見直しても役立つ発見があるはずよ。
今のあなたよりもいろいろなことを理解していて、驚くかもしれないわね(笑)

ってことは、今の僕はあの頃以下、、、?
それはちょっとショックだな(汗)
いろいろ忘れちゃったということですか?

そういうわけでもないわよ。
あの頃があるから、今、次に進めるの。
あなたの想像以上に、適切なタイミングでものごとは進んでいるのよ。

まぁ、それはそう思ってます。
何にしても、すでに大きな変化を感じているし、それは悪い感触じゃない。
本気で取り組みますよ。
もちろん昔のブログの時も本気だったけど。

楽しんでね。
不要な考え、信念、行動にしがみつきたがる心には、本気で気を付けることよ(笑)
もちろん、本気で気をつけるということは、安らかであり続けるということ。
愛を選びなさい。

そうします。
じゃあ長くなったし今回はこの辺で。
ではまた!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!
スポンサーリンク