心の暴走を通して得たかったもの【選ぶなら、選ぶなりの理由がそこにはある】

太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

心の暴走を通して得たかったもの

大変だったようだね。

そうですね、、、
今日は、、、なんだったんだろ、、、
子どもの癇癪をきっかけに、変に心が暴走してしまいました、、、orz

そうせざるをえなかった。
そういう時もあるさ。

でも、、、これも自分で、そしてお互いで選んでその状況を作ったわけですよね?

そうだね。

何がしたいんだろう?どうしたいんだろう?

それは自分に問うべき問いではないかな。

まぁ、、、でもね、、、自分でも自分のことがわからないということもありますよね。

むしろ、わからないことだらけかもしれない。

そう、、、本当にそう思います。

昨日、すべて完全な流れの一部であると伝えたね。

そうですね、、、

今日の事については、どう思う?

正直、わからないです。
僕としては、もうこういう感じにならないようにと強く願うばかりです。

いつでもそうだが、今日の事もあなたがたみんなで選んだことだ。
気づいていようがいまいがね。
だが選んだなら、選ぶなりの理由がそこにはある。

どんな理由?、、、って、それは自分自身に聞くべきことでしたね。
でも、思えば、みんなで選んだのであれば、相手側というか、僕以外の理由もあるわけでしょう?
問おうにも限界があるんじゃないんですか?

起こることは100%あなたのためだけにある。
それぞれについて同じことが言える。
だから、あなたはあなただけを相手にすればいい。
どうして自分はこれを選んだのか。
あなたはどう在りたいのか。

どう在りたいかというのは簡単ですよ。
心の暴走なんてなしで、ずっと幸せのまま暮らしたいです。

しかしあなたは暴走を選んだ。
それを望んだ。
それが役に立つと思っている。

役に立つ?何の?

あなたは今日、どうしてほしかったか覚えているかな。

まぁ、、、娘には、癇癪を起さないでほしかったし、、、
奥さんには、心がやばい感じになりかけている自分に声をかけてほしかったし。
心配してほしかったし、気遣ってほしかったし、、、
優しくしてほしかった、、、

今挙げたことは、すべてあなたが今回の心の暴走を通して得たかったものだ。
暴走すれば、怒れば、悲しめば、それが手に入るかもしれないと思っている。

そうかな、、、
求めていたとは思いますが、、、手に入るかもしれないとは、、、どうだろう、、、

いずれにせよ、心の暴走からそれらを得ようとするのは役に立たない。
それはわかるかな。

それはわかりますが、、、
でも、誰かが怒りをあらわにしている状況に立ち会うと、どうしようもない感じになってしまうんです。
そういう意味じゃあ、心の暴走は確かに苦し紛れの戦略なのかもしれないな、、、
ってか、この手の話、このブログ始めてから何回目かですね(笑)
このとき(傷つきたい?傷つけたい?【不要な信念にしがみつきたがる心に気づく】)とか、
このとき(「僕」という、こだわり、思考、感情、習慣、癖、思い込みに苦しめられている)とか、、、
全然成長してないな、、、orz

いや、かなり成長しているよ。
このままいけば、その脚本はもうすぐ終わる。

そうなの!?
終ってほしいな、、、この、他人の怒りに反応しちゃう性質、、、

終わるさ。
そのためにも早く寝よう。
今日はここまでだ。

そうか、、、寝不足も手伝ってるのかもな、、、
わかりました。
今日はここまでにします。
時間があれば、もっと対話したいんですけどね。

今はこれでいい。
さぁ、ゆっくり休みなさい。

わかりました。
では、ありがとうございました!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!
スポンサーリンク