「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験(最終話)※対話有り

未来を思い出す

「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験(最終話)


今回は「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験の最終話です。
この前、『夢が本当にすぐ叶う「引き寄せ脳」の作り方』(大鈴佳花著)の感想と対話という記事で、大鈴佳花さんという方の『夢が本当にすぐ叶う「引き寄せ脳」の作り方』という本を読んだと書きました。(↓こちらの本です)

著者の大鈴さんは、「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せるということをこの本に書かれているんですが、僕自身本当にそういう経験があったんですね。
ということで(←?)、今日はその実体験についての最終話です!

※実体験第一話はこちら⇒「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験【本当の話】

※実体験第二話はこちら⇒「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験②


(第二話のつづき)

「仕事場、建ててあげようか」

その突然の義父からの問いかけに驚愕した僕の心中は複雑だった。

建てる!?ってそんな奇跡ある!?

とはいえこれは、あの日見た未来のイメージを実現するチャンス、、、!

千載一遇とはこのこと!

でも、でもさ?

普通は断るというか、一度は遠慮するよね。

建てるって、そんな簡単な事じゃないわけだし。(そうだよね?)

それに、義父だって、どこまで本気で言ってくれているのかもわからないし。

一応自宅アパート兼仕事場も動き始めたわけだから、、、

などとぐるぐると考えながら出てきた僕の一言がこちら。

「いいんですか!?ありがとうございます!!!」

か、感謝!?

感謝を述べた!!

決定事項みたいに感謝を述べたぞ自分!!?

てことで、その瞬間、仕事場建てることに決定!!!
(義父も返ってきた「感謝」の早さに少し驚いていた気がする)

その後、妻の実家の庭に仕事場を建てる段取りが本当にスタート!

もちろん、庭に建てるわけだから、そんな大きい建物ではなく。

小さい小屋です。

でもね、設備が置けて、外観がちゃんとしてて、お客さんとやり取りができるスペースがあれば、小さい小屋でも全然問題なし!

そして、義父の提案から(あるいは早すぎる僕の「感謝)から)、数か月。

僕の、あの日見た「未来のイメージ」通りの仕事場が、ついに完成!!

やった!!!

そして、この時から6年近く経った今も、僕は未来のイメージ通りのこの仕事場で仕事をしています。

時々ね、ふとあの日見たイメージを思い出して、そしてそのイメージ通りの仕事場を目の前にして、感慨深く思うことがあります。

大鈴さんの本を読むまでは不思議なこともあるもんだなと思っていただけでしたが、「未来を思い出す」という説明を聞いて、とても納得がいきました。

さて、そろそろいいかな。(←守護さん)

おっ、どうぞどうぞ。
ちょうど未来を思い出すことで奇跡を引き寄せた実体験の最後を話し終えたところです。

そうだね。
分け合ってくれてよかった。
未来のイメージ通りの仕事場で仕事ができるようになってよかったね。

そうですね。
本当にそう思います。
同時にこうやって書いてみて、たくさんの方に協力していただいて今があるということを、改めて実感しました。

あなたの熱意があればこそだよ。
あきらめていたら、誰も動かなかった。
あのイメージは、動いた協力者全員の願いだったとも言える。

協力者全員の願い?

そう。
あなたが願いを叶えたのではない。
全員で叶えたのだよ。
起こることは、すべてお互い了承済みだと伝えたね。

そういえば、、、
ってことは、、、あれは僕のイメージというよりも、みんなのイメージだったってことですか?

そうとも言える。
各々切りとる場面も視点も違うから、「あなたのイメージ」と言うこともできるがね。

なるほど。

そして今、あなたには新しいイメージが必要だ。
今の現状は、あなたの願いとは少し違ってきているね。

確かに、、、娘(今3歳)が幼稚園に行くようになって、会える時間が極端に少なくなってしまってて、、、
仕事場自体は素晴らしいんですが、仕事内容とか、タイミングとか、もっと娘と関われるように、何か変えたいなとは思っています(強く)。
、、、てことは、もう一度、新しい未来を思い出す必要があると?

そういうことだ。

でも、今回話した実体験のときは、勝手にイメージが出て来てくれましたけど、、、
「未来を思い出す」って、、、実際どうすればいいんだろう??

(つづく)


PS(最後のメッセージ

仕事の合間にどうにか書けました!
うーむ、忙しい。
やはり、違う未来を選ぶ時期なのかな。

そして急にこの曲を思い出した。

「未来が僕らを呼んでる その声は今 君にも聞こえていますか」
(あの日は確かに聞こえたけれど、今は、、、?)

どんな道を選んでも、想像できないくらい素晴らしい場所につながっているのは確かだと、そう思っています。
あなたの光が増すよう、元からの輝きに気づくよう、応援しています!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!

☆短いQ&Aをツイッターで実施中!(※詳細⇒「短いQ&Aを始めます」)

質問する。匿名メッセージサービス「マシュマロ」へ
最新の回答をみる。Q&A専用twitterへ

・質問は匿名メッセージサービス『マシュマロ』へ ⇒ 『マシュマロ』みちなるみちに(Q&A)

・回答はツイッター(Q&A専用アカウント)へ ⇒ みちなるみちに(Q&A)

スポンサーリンク