「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験【本当の話】

未来を思い出す

「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験


今回は「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験をお話します。
前回、守護霊の指示(=自分の本心)で、大鈴佳花さんというかたの『夢が本当にすぐ叶う「引き寄せ脳」の作り方』という本を読んだと書きました。(↓こちらの本です)

大鈴さんは「未来を思い出すことで、夢をかなえる」といったことをその本で伝えられているんですが、それは僕にとってかなり腑に落ちる説明でした。
というのも、実はこの「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せるということを、僕自身がリアルに経験したことがあるんです。
今日はそんな実体験をお話しします。

※前回の記事はこちら⇒『夢が本当にすぐ叶う「引き寄せ脳」の作り方』(大鈴佳花著)の感想と対話


(前回の続き)

あなたも未来を思い出した経験があるのだね。(←守護さん)
当時のことをはっきり思い出せるかな。

当時の事か、、、
そうですね、思い出せると思います。

その経験を分かち合っておこう。
あなたにとっても、その意味がよりはっきりするだろうからね。

なるほど。
えー、って、じゃあこれは僕の語りでいいんですか?

構わないよ、どんどん書こう。
こちらを待つ必要はない。

わかりました。じゃあ僕の実体験を書いてみます。

えー、これは、僕が奥さん(そのころはまだ結婚してない)に涙の説得をされて、地元で順調になり始めていた自営の仕事をやめ、地元を遠く離れた奥さんの実家の近くに引っ越した(と言っても諸事情から2つ隣の市に独りで住むことにした)ころのお話です。

結婚するにも仕事しっかりできてないとさ、結婚申し込むのもあれなので、まずは新天地で足場を固めようとしていたんですね。

大学卒業してから自営で仕事始めて、やっと生活できるようになってきた!と思ってたところだったから、まぁ、新しい土地でも同じように頑張れば大丈夫だろう!と思って引っ越したわけです。

でもね、、、予想が甘すぎました、、、

もう驚くほど、鳴かず飛ばずでね、、、orz

1年くらい、全く収入がない時期が続いたんです。
(その1年の税金の重さ!)

どんどん貯金もなくなっていって、どうするかな、、、と悩んでいてね。

奥さんはそのころ実家で公務員試験の勉強してたからあまり会えるわけでもなく、時間が有り余ってて。
(ちなみに当時は守護さんたちとのこうした対話もまだ始まってなかった。瞑想はしていたけれど)

そうなると、やはり、自己を見つめ直しますよね。(よね?)

そしてふと気づいたんです。

新天地で新たに仕事をうまく行かせるべくいろいろと学んだりしてる途中で、はっとした。

「オレ、これまでの仕事のスタイル、続けたくないな」って。

地元では、自分がお客さんのところに営業というか仕事に行くスタイルだったんですが、知らない土地だということもあり、行くスタイルはもう嫌だなって。

参りましたよね。

仕事しっかり軌道に乗せて、足場固めて結婚したいのに、これまでのスタイルが嫌になったとか(笑)

奥さんの実家のみなさんもだいぶ心配してるのにね、、、

で、そういう自分の本心に気づいて少し経ってから、あれは寝ているときだったのか、瞑想中だったのか、鮮明なイメージを見たんです。

どんなイメージかと言うと

「自分の仕事場があって、そこにお客さんが来てくれて、そこで楽しく仕事をしている」というイメージ。

とってもいい雰囲気の仕事場でね、もう鮮明に記憶に残って。

これがいい!こういう風にしたい!これが理想だ!って思いました。

理想のイメージが急にね、どこかからやってきたんです。

そのイメージはどこからやってきたのか?

そう、これがまさにこの記事の冒頭で、「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せると言った通りで。

イメージが、未来からやってきた!

そう言っても、過言ではないと思います。

というのも、僕は今、あの日見たイメージ通りの仕事場で、お客さんに来てもらって、楽しく仕事をしているからです。

本当に、イメージ通り。

これは今でも時々「すごいことだよなあ」と感慨深く思うことがあるくらいで。

だから、今回大鈴さんの本を読んで、ああ!その説明ぴったりだ!と思ったんですね。

で、その理想的な未来のイメージを見てから、そして、それがいい!無理やりにでもそうしたい!と思ってから、たくさんの奇跡が続いたんです。

(つづく)


PS(最後のメッセージ

「未来を思い出す」ことで奇跡を引き寄せた実体験、いかがでしたか?(まだ途中ですが)
もちろん表現の仕方はいろいろあると思います。
「未来を思い出す」という言い方じゃなくてもね。
でも、急に現れた鮮明なイメージが、今本当に目の前にあることは事実。
そう思うと、新天地で全然仕事がうまく始まらなかったことも、今のこの「未来」を実現するためには必要だったよなとしみじみ思います。

こんな風にしてね、起きていることはすべて、想像もできないくらい素晴らしいことにつながっています。
あなたの光が増すよう、元からの輝きに気づくよう、応援しています!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!
スポンサーリンク