執着を手放す練習【変化への抵抗感や怖れを手放すために】

守護霊との対話

執着を手放す練習【変化への抵抗感や怖れを手放すために】


- 今回は「執着を手放す練習」についてのお話です。
変化への抵抗感や怖れといった執着を手放すために、「手放す練習をしましょう」とお守護さんは言います。
さらに、その練習には一石二鳥以上の重層的な価値があると。
ということで、どんな手放す練習なのか、対話へgo!


では、手放す練習について話しましょうか。
変化への抵抗感や怖れといった執着を手放す練習を。

お願いします。

やることはとても単純。
1日に1つ、何かを捨てましょう。

心の中で?

いいえ、実生活での行動として。

え、断捨離的な?

そうね。
「断捨離」という、すでにある言葉に合わせる必要はないけれど。

まぁそうか。

「捨てる」というのは、手放すよい練習になるのよ。
捨てたら、もう後戻りはできない。
それは心にとって、とても大きな変化なの。

確かに、、、捨てちゃったらもう元には戻せないですもんね、、、

理想像をイメージするときのように、ものによっては抵抗感や怖れといった執着心を強く感じるでしょう。
それでも、1日に何かしら1つ、必ず捨てる。

ごみでもいい?

いいわよ。
ごみでもインターネットブラウザのブックマークでもネットショッピングの欲しいものリストでも何でも。

ホントになんでもですね(笑)

簡単なものから始めるといい。
ただし、捨てるときに「捨てる」と意識すること。

明確な意図をもって捨てると。
覚悟を持って、確実に、心から捨てる。

そういうこと。
きっと楽しいわよ。
部屋もきれいになるし。
心も軽くなるし。
理想像をイメージする際の抵抗感もだいぶ減るでしょうし。

そりゃいいな!
なんかやる気でてきました(笑)

楽しんでね。

そうします。
あ、これって、1日に1つ以上捨ててもいい感じで?
(聞くまでもない気はするけど)

構わないけど、その日どれだけ捨てたとしても、新しい1日にはまた1つ、必ず捨てること。

ですよね。
じゃあこれから、

・1日に1つ、意識的に捨てること
・理想が叶い、それが他者の喜びとなるイメージをして、その感覚に浸ること

この2つを意識的に実践してみます。

そうしましょう。
また一つ、大きなよい変化を迎えるはずよ。

そんな感じはしてます。

軟酥の法も忘れずにね。

そうですね。

ではここまでにしましょう。
少し仕事が忙しくなってきたみたいね。

えー、、、忙しいどころじゃないっす、、、
(恐ろしいほどの仕事が今、目の前にある)

大丈夫よ。
これもあなたが選んだ変化だから。

でしょうね、、、
娘のために車買うにはこのくらいの大変さには耐えないと、、、って、、、
はっ!「願いを叶えるには犠牲がつきもの思想」が、、、!

手放す手放す(笑)
一つ一つ、一歩一歩よ。

そうですね。
いやー、、、はい。
がんばります。
では、ありがとうございました!

【参考】
・「願いを叶えるには犠牲がつきもの思想」について
願いを叶えるには犠牲はつきもの?【未来を思い出すことへのブロック】

・理想像をイメージすることについて
繁栄の法則の要旨【想像して、簡単なものから願いを叶えていく】

・軟酥の法について
軟酥の法(なんそのほう)のやり方【健康法として、禅病対策として】


PS(最後のメッセージ

手放す練習、なかなか楽しそうです(家もきれいになりそうだし)。
心を軽くして、仕事もすいすいっとね。(行ってくれ頼む!)

起こるすべてが最善。
あなたの光が増すよう、元の輝きに気づくよう、応援しています!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!

☆短いQ&Aをツイッターで実施中!(※詳細⇒「短いQ&Aを始めます」)

質問する。匿名メッセージサービス「マシュマロ」へ
最新の回答をみる。Q&A専用twitterへ

・質問は匿名メッセージサービス『マシュマロ』へ ⇒ 『マシュマロ』みちなるみちに(Q&A)

・回答はツイッター(Q&A専用アカウント)へ ⇒ みちなるみちに(Q&A)

スポンサーリンク