囚われがなければ、そこには自由がある【 気分がいいのは当前】

太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

囚われがなければ、そこには自由がある【 気分がいいのは当前】

えー、今、午前中からさっきまで断続的に来てたメッセージを公開しました。
「気づきである」って大切なんですね。

どうして大切なのかわかるかな。
あなたは今日、気づきであることで何か感じただろうか。

そうですね、なんだろう、、、
気づきであると、適切な位置に戻るというか、そういう感覚があります。
あるいは、硬かったものが、柔らかくなるというか。

そうだね。
姿勢も変われば、視野も変わる。
受け取るものが変わり、世界が変わる。

うん、、、分かると思いますその感じ。

その感覚で生きていった方が楽だろうね。
特に身体は。

身体?

そう。
気づきでない、すなわちあなたが何かに囚われているとき、あなたの身体は強張っている。
だから気づきにシフトすると、姿勢や身体の感覚が一気に変わるのだよ。

あぁそうなんだ。
確かに全然違いますもんね。
こういう感覚の変化を感じるのって僕だけなのかな。

同じような人もいるし、そうでもない人もいるよ。

まぁそうですよね。
しかし、気づきである(=空白である)って、気分いいですよね。

囚われがなければ、そこには自由がある。
気分がいいのは当前だ。

そうか、、、
でも、そう考えると、なんだか不思議ですよね。
なぜ気分のいい「気づき」を犠牲にして、囚われちゃうんだろう?

こちらが聞きたいね。
どうして「気づき」より、囚われを選ぶのかな?

えー、、、っと、、、、
いや、まずね?
囚われを選んでいる感覚はないんです。
勝手になっちゃうんですよ。

そうかな。

そうかなって(笑)

、、、

え、違うの?

あなたはまだ、誰かが描いた脚本を生きている気でいるようだね。

(つづく)

PS
2019年3月25日の訪問者数は44人でした!
って、25日の記録は昨日(というか今日の深夜というか朝)書いたか(笑)
今日はどうなるかな?
来てくださってありがとうございますm(__)m
※現在、繁栄の法則を自分自身で証明中。詳しくは↓
月間2万アクセスは叶うのか!?ついに、アクセスカウンター設置!」をご覧ください。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!

☆短いQ&Aをツイッターで実施中!(※詳細⇒「短いQ&Aを始めます」)

質問する。匿名メッセージサービス「マシュマロ」へ
最新の回答をみる。Q&A専用twitterへ

・質問は匿名メッセージサービス『マシュマロ』へ ⇒ 『マシュマロ』みちなるみちに(Q&A)

・回答はツイッター(Q&A専用アカウント)へ ⇒ みちなるみちに(Q&A)

スポンサーリンク