ある疲れ切った日の瞑想の一部始終

スポンサーリンク
太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

ある疲れ切った日の瞑想の一部始終


- 朝からいろいろあって疲れ切っていて、瞑想ももういろいろあれでした。
お守護さんたちと対話しようかと思って書き留めながら始まった瞑想だったので、今日はそんな瞑想の一部始終をそのままお送りします -


 

えー、ちょっと、いろいろあって疲れ切りました、、、
気がふさいでいる(T_T)

まず瞑想。(←お守護さん)
頭の中に流れてくるものから離れなさい。

(実践)

空白でありなさい。

(実践)

頭の中でブログの続きを書こうとすることからも離れる。

(実践)

離れるとは、気づいているということよ。
囚われない。
私の声にも同様にしなさい。

(実践)

 

(猫がやって来た)

 

(猫が体に乗ってくる)

 

(猫の爪が僕の服に引っかかっている)

 

(猫の爪が僕の足に食い込み始めた)

 

(痛い)

 

(猫を降ろす)

 

(猫、去る)

 

(実践)

 

(気を失う)

 

(気が付いて実践)

 

(気を失う)

 

ブラジルのシャルシャー爺からタピオカミルクティーはもらったかね?

は?誰それ?

もう一度言おうか。

いやいいです。もらってないです。

なぜ?

なぜ?

なぜもらわなかったのか。

いやなぜって言われても、、、

あなたがしていることは、そういうことだ。

どういうことだ、、、

気づきで在りなさい。(←お守護さん)

はっ、、、

(実践)

(終了)

ふう、、、全然瞑想になりませんでしたね、、、
(誰だよシャルシャー爺って、、、)

そんなことないわよ。
少し変わったでしょう。

まぁ確かに。
ふさぎ込んでいたものはなくなったか。
少し明るくなり始めてるな。

ではお仕事しましょう。

そうですね。
やらなきゃいけないことがたくさん、、、!
じゃあ今日はここまでってことで、ありがとうございました!

※こういう日はこの記事を読み直す必要があると後で気づいた(遅い)
嫌なことを楽しいと思う方法【部外者のような関わり方で楽しめるとは思わないこと】(でも難しいよね…)

 


PS(最後のメッセージ

こんな日もあります。シャルシャー爺って誰だ、、、
そしてタピオカミルクティー飲みたくなった(笑)

こんな日も含めて、起こるすべては最善の道の中にあります。
あなたの光が増すよう、元からの輝きに気づくよう、応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました