今一番欲しいものは?【願いを叶える閃きに、ちゃんと気づけるように】

スポンサーリンク
答え

今一番欲しいものは?【願いを叶える閃きに、ちゃんと気づけるように】

質問No.0

今一番欲しいものは何?
(※Q&A公開前の質問。おそらく以前使用していた「質問箱」からのもの)

回答

娘(3歳)との時間です。

 


- ブログ版追記 -

えー、ツイッターのQ&Aではこれだけの回答だったんですが、これだけで記事として公開するのもなんだかあれですよね(笑)

あら、サービス精神?(←お守護さん)

いやだってさ(笑)

いいことよ。
思いつくままに書くこと。
どんどん出すこと。

どんどん出して、すっからかんになれと?

なるかしらね。
でも、出せば出すだけ通りはよくなるでしょう。
インスピレーションも受け取りやすくなる。

なるほど。

それで、娘さんとの時間が欲しいのね。

そうなんですよ、、、
娘が幼稚園に行き始めて以来、かなり娘との時間が減っちゃってね、、、orz
僕の仕事のスケジュール的にさ、、、昼間は少し時間に自由がきくことが多い(事務仕事だけの場合)んですが、夕方からはお客さんたちとのやり取りになるから。
娘が帰ってくるくらいから僕は大忙しなわけです。

そうね。

これまでは奇跡的に園バスの送り迎えができていたんですが、幼稚園が夏時間のスケジュールに変わって、園バスの時間も変わってね、お迎えすら行けないという、、、
(まぁそれが普通だと言われればそうかもしれないんですが)

日曜日にまで仕事を入れているのよね。

そうなんですよ、、、
日曜対応してくれるとありがたいというお客さんが多くてね、、、
でも、というかこれも大きな理由ですが、娘がディズニーランドに行きたいというから(何度も)、その願いを叶えるために仕事を増やしたりしているうちに、日曜日にお客さん対応系の仕事が入ることが増えてしまったということもあります。
できるだけ休めるようにしてはいますが、こうでもしないとディズニーランドに行くのは難しい(T_T)

「そうすれば行ける」のだから、よかったわね。
あの子の願いを叶えてあげられて。

そうですね!
まぁ、貯蓄は崩れ去ってますがね!

大丈夫よ。
バランスをうまくとってね。
普段の休日にあなたと過ごす時間、目的のために少し我慢する時間。

そうします。
今の所、仕事が入った日曜日も、どうにか上手く時間作って午前中だけ家族で公園に行くとかしてもいるし。
後は、仕事の仕方やスケジュールを、もっとうまく変えられればな、、、
でもそれには何年かかかりそう、、、

どうかしら。
それについても、閃きを大切にしてね。
願いを叶える閃きに、ちゃんと気づけるように。

ですね。
閃きがそこにあっても、受け取らなかったり無視しちゃったりしたら活用できないしね(汗)

そういうこと。
願いがあるなら、叶った現実もすでにある。

そしてその現実に向かうヒントは「閃き」だと。

その通り。
それで、今の閃きは?

えー、そうですね、ひしひしと感じております。
「仕事しろ」っていうね(汗)
ではその閃きに従って、今回はこの辺にします!笑
あ、ちなみに、質問一覧ページには、結局いただいた質問文の全文を載せちゃうことにしました!
抜粋するにも手間なのでね。

いいわよ。
思うとおりやってみなさい。
後から変えてもいいし、そのままでもいい。
直感を大切にね。

わかりました。
では、ここまでにします。
ありがとうございました!

 


PS(最後のメッセージ

一言で答えたQ&Aがまさかの長さになった(笑)
※いつもこうなるとは限りません。

今、誰もが最善の流れの中にいます。
困難の中にあるときも、少しでもその光を見出せたらと思う。

あなたの光が増すよう、元からの輝きに気づくよう、応援しています!

Answers
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
みちなるみちに~守護霊、あるいはイマジナリーフレンドとの対話

コメント

  1. ぶらぼー より:

    >娘が幼稚園に行き始めて以来、かなり娘との時間が減っちゃってね、、、orz

    えー!自営業なら、昼間は娘中心で、なんなら幼稚園も必ずしもいかなくてもいいのでは!?
    小学校まであと3年しかないし、あと10年で中学生になっちゃうので、娘とべったりは今しかできないですよ。
    仕事内容によっては、娘が一緒にいる方がお客さん増えることもあるし、ほんと全く自由に娘さんと好きなように時間過ごせるのは、小学校いくまでですよ。

    • はるこん より:

      ぶらぼーさん、コメントありがとうございます。

      ホント、おっしゃる通りです。
      今しかできないことですね。

      幼稚園についてはかなり悩みましたし、何度も家庭内で相談を重ねました。
      年長から、年中から、小学校から、、、
      娘が幼稚園に行きたくないとぐずる日には、これでいいのかと今でも悩みます。

      ただ、きっとこの選択が最も娘のためになるだろうと、そう思って決めました。
      娘にとってそうであることを願うばかりです。
      本当に。

タイトルとURLをコピーしました