すべてメッセージだと、サインなのだと受け取ることができたら【そこからが勝負だ】

スポンサーリンク
答え

すべてメッセージだと、サインなのだと受け取ることができたら【そこからが勝負だ】


- 今回は「すべてメッセージだと、サインなのだと受け取ることができたら」という題でお送りします。(※Q&Aの加筆回答)
身体の反応も、電子機器のフリーズも、ふと本が目につくのも、予想外のアクシデントも、すべてはメッセージだと、サインなのだと受け取ることができたら、人生の、今この瞬間の質というものが少し変わる気がしています。
さぁ、それでは質問とその答え、いきましょう!

※ちなみにこれは、以前書いた「身体の声に耳を傾けなさい【守護霊からの一言メッセージ】」という記事(主に「『違う』ことをしようとしたり、考えたりしてるぞ」というメッセージが下腹部から届いたという前説部分)に関連してのご質問でした -

ツイッターでQ&Aを実施中(ブログ版では加筆してお届け!)


質問No.13

今日の記事に関連して。パソコンやスマホが動き悪くなったりフリーズしたり、ってことも無いですか?

回答

電子機器の動きが悪くなることはありますね(当たり前か)。
その時ふと「あれ、何か変えた方がいいような気がする」と思うことがあって、そういう時は大体予想通りの展開になります。

思えば、以前はパソコンフリーズしたりするととても嫌になってましたが、最近は「まぁそれはそれでね。じゃあできることやろう」とそのまま違うことにスルスルっと行けるようになってきました。
切り替え速め、ストレス少なめで。

こういうのは後付けで何とでも言えてしまうことではありますが、とはいえある意味では、何もかもが何かしらのサインだと思って生きてると、結構流れに対して肯定的に生きられるんじゃないかと感じてます。
それも直感を信じて動くということの一つの側面かと。

(※ツイッターでの回答ここまで)


- ブログ版追記 -

ご質問ありがとうございました!
すべてがメッセージだという視点は、なかなか役に立つ気がしています。
もちろん、ことあるごとに「これは○○なんじゃないか!?もしかして△△…!?」みたいに不安や否定的な意味合いばかりに結びつけてしまうようだと生きにくくなっちゃうと思いますが。

そうだね。
至る所にメッセージはある。
心を開いて受け取るといい。
そして、受け取ってからが勝負だ。

受け取ってからが勝負?

メッセージを受け取っても、そのままにしてしまえば、それは受け取っていないのとそう変わらない。
活かすも殺すもあなた次第だ。

あーまぁそうですよね。
直感とかを感じても、無視することも、参考にすることもできますからね。
そうだよな。
受け取ってからが勝負か。

メッセージの中には、願いを叶えた未来の自分からのヒントも存在する。
心を開いて、本心を感じて動きなさい。
イメージして、執着を捨ててね。

そうですね。
そうします。
では、今回はこの辺で!
ありがとうございました!

- 参考 -

未来を思い出すシリーズ(シリーズ最初の記事)
シンクロがすごい!

未来を思い出すシリーズ2番目
『夢が本当にすぐ叶う「引き寄せ脳」の作り方』(大鈴佳花著)の感想と対話

執着を捨てる練習
執着を手放す練習【変化への抵抗感や怖れを手放すために】


PS(最後のメッセージ

まずちゃんとメッセージを受け取って、そこからが勝負だと。
本心に応じて動いて、活かしていきたいと思います。

「時々更新」中ですが、起こるすべては最善。
あなたの光が増すよう、元からの輝きに気づくよう、応援しています!

Answers
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
みちなるみちに~守護霊、あるいはイマジナリーフレンドとの対話

コメント

タイトルとURLをコピーしました