本心のまましたいことをする④【「すべてが善きこと」ってホント?】

スポンサーリンク
太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

本心のまましたいことをする④【「すべてが善きこと」ってホント?】

前回は「すべてが善きことのためにある」「今、すべてが善きことである」と言われて終わりました。
「不安は不安でいい」という話の流れの中でね。
で、僕としても守護さんに言われた「不安は不安でいい」というメッセージは、なかなかはっとさせられるものがありまして。
一段と自分のありのままを受け入れるのに一役買っています。
でもね、、、

すべてが善きことであるとは思えない?

そう、まさにその通り。
思えません。
まぁ、百歩譲って、「善きことにつながっている」というのであれば、「まぁそうなのかな?」とは思うことはできます。
でもそれすら、、、信じていいのかな、という疑いの気持ちを禁じえません。
そうだったらいいな、とは思うけれど。

昔のあなたと、少し変わったね。

昔の僕?

以前、あなたは「すべてが善きことのためにある」と知っていた。
「大丈夫だ」と。
そうブログに書いていなかったかな。

、、、そうですね。
昔のブログ『みちなるみちにみちみちて』では、後半、大きな気付きを得てから、そういうブログを書いていましたね、、、

そうだね。

えっと、、、そうですよね、、、
そうだったよね、、、
あれ、なんでだ?
どうしちゃったんだ、俺?
あの頃の自分がどうしちゃってんだっていうのと、今の自分がどうしちゃってんだっていうので、二重の「どうしちゃってんだ」ですね、、、orz

それはヒントだよ。

ヒント?

あの頃のあなたと、今のあなたで、何が違うのか。

「すべては善きことにつながっていると思っている」か、「疑問に、あるいは、そうは信じられないと思っている」かという違い?

そう。
どちらの仮説を取るにしても、信じる根拠などほとんどない。
ただ「どう思っているか」、というだけだ。
根拠がないから、どうしてあの時、そして今、その仮説を採用しているのか、あなたにはわからない。
「ただそうなっている」ということだけが確かだ。

ちょ、待って。
仮説?
仮説なの?
真実じゃなくて?
「すべて善きこと仮説」ってこと?

そう。
そして「そうじゃないかも仮説」だね。
さて、今日はここまでだ。
すぐに公開して、寝る準備をしなさい。

ぐっ、確かに時間が、、、
もうこんな時間か、、、
じゃあまた続きは次回ってことで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました