本心のまましたいことをする⑤【「すべて仮説」という仮説】

スポンサーリンク
太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

本心のまましたいことをする⑤【「すべて仮説」という仮説】

えー前回は、守護さんが「すべてが善きことである」とメッセージを送ってくるにもかかわらず、「それは仮説だ」と言われたところで終わりました。

前回の終わりをそのようにまとめるとはね。
まぁいい。それで?

いや、なんだろう、「仮説なんだな」って。
「すべてが善きことである」なんて守護さんから言われたら、真実のメッセージかと思うでしょ?

冗談かね?

どうして?

あなたは私の言うことを信じたことがあるかな。

そりゃあ、そりゃあ、、、
えー、そうですね、、、考えてみれば、あんまり信じてないかも(笑)

どうして信じないのかな?

いや、信じてないというか、鵜呑みにはできないんですよ。
そういう性格なんです。
ポリシーでもある(同じか?)。

ポリシー?

そう。
いろいろ言われてもね、そう簡単に信じたり、信じなかったりしちゃいかんと。
それが守護さんたちであろうと、誰であろうとね。
もちろん信頼はしてますよ?
でも、最後は自分で考えたり、よくよく本心を感じたりということをしないと、それは危険でもあるし、無責任というか、まぁダメだと思うんです。個人的に。

簡単に信じないし、簡単に信じないということもしない?

そう、です。
いや、待って。
そう言われて文字にしてみるとね?
なんかすごい矛盾を感じます(笑)

どういうことだろう?

えー、要は、腑に落ちるまでは判断を保留するということです。
簡単に肯定や否定をしないというか、、、

仮説のまま留める?

そう、、、っすね、、、

あなたの腑に落ちたことが、真実になる?

いや、そういうわけではないですね。
真実は真実でね、仮説じゃないんで。
腑に落ちるかどうかとは関係ないかな。

そう判断していると。
それは腑に落ちているわけだ。

、、、え、違うの?

違うのかどうか、どうわかる?

どうって、、、

「腑に落ちたもの」とは、何だろう?
仮説かな?それとも、それはもう仮説ではない?

判断を保留している仮説が、腑に落ちたら、、、
仮説じゃないなら、それは真実、、、?
いや、違う気がするな。
強く信じている、、、仮説?
そうか、「判断を保留していた仮説」が、「強く信じている仮説」になるんだ!

そうかね。

そうかね。って!笑

すべて仮説というわけだね。

まぁ、そうか。
そうなっちゃんだね。
いや、それすらある種の仮説か。
「すべて仮説」仮説だな(笑)

真実とはなんだろうね。

真実、、、

さて、今日は、、、

はいはい、わかりました。
ここまでにして公開して寝ます(笑)
ちょっと最近遅くなり気味だしね。

禁欲生活は、就寝時間のみ負けが続いているね。

そうっすね、、、頑張ります。
じゃ、そういうことで、また対話できる時に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました