「起こるべく、ことが起こっている」と言われても、嫌なことは嫌

スポンサーリンク
太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

「起こるべく、ことが起こっている」と言われても、嫌なことは嫌

「起こるべく、ことが起こっている。
存在するすべてで描いた脚本を、認識のカメラで映し出し続けている。
あなたの「思うこと」も「すること」も、形而上の脚本を映し出したものだ。
まずはそれに気づくこと。
気づきで在りなさい。
脚本は解け始め、あなたは創造を知るだろう。」

と言われたところで前回は終わったんですが、、、

どうしたのかな。

形而上で作られた脚本を、認識が映し出しているってのはまぁ、わかるんですよ。
わかるといっても、ある種の比喩として受け入れることができていて、なぜか割と腑に落ちている、という意味ですが。

それで?

で、特に前回話した「みんなで作った脚本だから、起こることは互いに了承済み」ということを思い出すと、リラックスするというか、張っていた気が緩むような感じになるのはなるんです。
でもね、、、

でも?

嫌なことは、嫌だったりしますよね。

それはそうだろうね。
嫌なことは、嫌だろう。

そうじゃなかったら、それは嫌なことじゃない。

、、、まぁ、そうですね。
でもその、嫌なことも了承済みで作っているわけですよね。

そうだね。
お互い役柄を設定して、場面を調整して、起こることが起こるようにしている。
比喩的に言えばね。

でも、嫌なことは、嫌なんだよな。

それが何かダメかね。

だって嫌なんだし?
起こらない方がいいと思うことが起こることだってあるでしょう?

そうだね。

でもそう決めていると。
自分も含めたみんなで。

そう。

うーん、、、

そういう脚本をつくる意味が分からない?

あぁ、うん、言ってしまえば、そういうことです(笑)

その理由は計り知れない。
だが、「そうしたかったからだ」というのは確かだ。

そうしたかったのか、、、

あなたの言いたいことはわかるよ。
撮り直せると言ったね。
脚本が解け始めるとも。

あぁそうか、そうでしたね。
そこ重要じゃん。
なんでだろう、あんまりそこ意識に昇ってこなかったな(笑)

そういうものなのだ。
言葉がそこにあっても、それをすぐに受け取れるとは限らない。
実際、あなたはこのところ話しているような比喩を、ずっと昔に聞いている。

というと?
みんなで脚本を書いて、お互い了承済みで撮影して観ているということを?
前のブログで?

それよりもっと昔だ。
以前のブログでも同じような話はあったがね。
内容もすべてが同じというわけではないが、
よくできた比喩だった。
あなたはそれに心を打たれた。

あっ、、、あれか!
奥さんが持ってきてくれたフォトブック?絵本だっけ?
神との対話の?

そうだね。
あの瞬間は、あなたが精神世界の探求に踏み出す第一歩だった。

そうですね。
あーその頃、そうか、懐かしいな。
江原さんの世界観に満足できなくなって、本屋さんで何かいい本ないかと探し回っていたんでしたね。(※別に江原さんを批判しているわけじゃありません)
奥さんが「これどう?」ってその本を持ってきて、ちょっと読んで衝撃を受けたんでした。

思い出したかね。

確かに、、、同じような物語だったような、、、どうだっけな、、、
買わなかったんですよね、、、orz
この人の本買おう!ってすぐ決めて、普通の書籍の方の『神との対話』を、恐る恐る(というか恥じらいながら)レジに持って行ったんでした(笑)
でも同じような物語だったような気がする!(全然違ってたらすみません、ニールさん)

いつか読んでみるといい。

そうします。奥さんが推してくれた本だしね。
絶版になってなければいいけど。
あ、でもそれには後日談があって、その日のことを奥さんに聞いたら、「私はそんな本勧めてないよ?」みたいに言ってたんですよ。
それもびっくりでしたね(笑)
導きだな。

脚本通りさ。

なるほど。

さて、時間も時間だから、撮り直しについては後日にしよう。
もう寝なさい。

そうですね。
じゃあ、今日はここまでにします。
ありがとうございました!

 

PS
探したら、まだ売ってた!↓(いつか買います)

(画像はamazon)

コメント

  1. ゆきを より:

    はるこん、こんちは。

    私的経験からこう思います。

    いろいろ計り知れないことも、理解できないことも多いけど。

    「好き好んで、この世にやって来た」ということには何故か確信がある。

    嫌な出来事があっても、ひと呼吸おいてからこれを頭に思い浮かべる。

    するとイライラが半分位になる。

    お互い了承済みだから折半ということなのか。

    う~ん、なるほど。と…。

    • はるこん より:

      ゆきをさん、コメントありがとうございます。
      なるほど、経験的にそう思われるんですね。

      >ひと呼吸おいてから

      というのは大切だなと僕も思います。
      ひと呼吸おくだけでも、世界の見え方だいぶ変わりますよね。

タイトルとURLをコピーしました