何をもとに、あなたの「思うこと」は決まっているのだろう?

太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

何をもとに、あなたの「思うこと」は決まっているのだろう?

続きを始めようか。
昨日こう伝えたね。
「存在するすべての思いを100%反映して、脚本は形作られている。

どの出会いも、どの出来事も、その完璧な表現だ。
天によって、あなたがたはお互いを導きあっている。
だから、あなたがたの生きる道はすべて完璧に決まっていて、それが故に完全に自由だ。」

そうですね。
僕はなんか、勘違いしてたな、、、

どう勘違いしていたのかな?

いやなんか、完璧に決まっているというのは、「天が決めたことがその次に現象化する」という意味か、あるいは「形而上にすべてがすでに存在する(=過去、未来、現在のすべてのバージョンがすでに在る)」という意味なのかと思っていたんです。

というと?
その意味だと、どうなるのかな。

「天が決めたことがその次に現象化する」という意味なら、僕ら(現象の側)はある種天の被害者とすら言えるんじゃないかとも思っていたんですよ。
「形而上にすべてがすでに存在する(=過去、未来、現在のすべてのバージョンがすでに在る)」という意味は、、、僕自身そこまで捉えきれてないから、どうなるとは何とも言えないですが、、、

それで、あなたはそれをどう解釈し直したのだろう?

天じゃなくて、僕が決めていたんです。
僕の定義、世界観、僕がどう思っているかを、天が完璧に反映してくれていたんです。
形而上のすべてから認識のカメラで何を映すのかというのは、僕が決めていたんですね。

そう信じている?

いや、、、そういう可能性に心を開いているだけ、、、でもないな(汗)
なんだろう、こういう根拠の薄い確信はあんまり良くないのかな。
盲信に近いというか?

あなたは以前、神との対話のフォトブックを彼女に勧められるまま立ち読みして、感銘を受けたことがあるね。

そうです。
この前(「起こるべく、ことが起こっている」と言われても、嫌なことは嫌という記事で)話しましたね。
僕はその時、「ああ、そうだ!」と思ったんです。
すごい衝撃だった。
買わなかったけど、、、orz
(※普通の書籍の「神との対話」を買ったんです、、、)

では、なぜその時「ああ、そうだ!」と思ったのだろう?

なぜ、、、
わかんないな、、、
なんでだろう、、、

何をもとに、あなたの「思うこと」は決まっているのだろう?

あれ??
それ、前に答え出ませんでしたっけ?

こちらが聞きたいね。

おっふ、、、
ちょっと調べt

調べる必要はない。
今、どう思うかが大切だ。
もう一度聞こう。
何をもとに、あなたの「思うこと」は決まっているのだろう?

えーと、、、
えー、、、っと、、、
あ、そうだ!
人生の脚本でそう決まって、、、
いや、、、、待てよ?

もちろん待っている。

形而上の人生の脚本によって、、、僕がどう思うかが決まっている、、、
でも、僕がどう思っているかを100%反映する形で、脚本は形作られている、、、?
って、、、
え???何これ???

卵が先か、鶏が先か。

どっちなんだ、、、

あるいは同時か。

同時!?どういうこと??

さて、今日はもう寝なさい。
少し疲れているだろう。

そうですね、、、ちょっと限界来てるな(汗)
じゃあ、また明日よろしくお願いいたします。
ありがとうございました!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!
人生の脚本
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
はるこんをフォローする
みちなるみちに~守護霊、あるいはイマジナリーフレンドとの対話

コメント

タイトルとURLをコピーしました