深刻になりそうな時ほど、「笑い」が効果的【冷笑、嘲笑ではなく】

太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

深刻になりそうな時ほど、「笑い」が効果的【冷笑、嘲笑ではなく】

(※今回急に始まりました笑)

取りようによっては怒ることも、「ネタ」に変える度量。(←お守護さん)
「笑い」を見出す生き方。
そういう姿勢があると、人生楽しくなるわよ。
あなたも相手もストレスからかなり解放されるし。

そうですね。
「ネタ」化すると(笑)

深刻になりそうな時ほど、「笑い」が効果的よ。
些細な失敗など、すべて笑いに変えてしまえばあなたも相手も助かる。

もちろん声に出して笑われることを嫌がる人もいる。
要は、あなたの中で「笑い」に変わっていればいいということね。

なるほど。

一時は本気で怒るようなことがあったとしてもね、なぜかうまくまとまるでしょう。
あなたが瞬間的に「ネタ化」できれば。
あるいは心の奥底で、笑いに変えようという視点があれば。

わかります。
でもなんだろう、軽薄な人間という感じにはならないのかなとも思いますが。

それは冷笑、嘲笑の類ね。
あるいは物事をしっかりと受け止めない、はぐらかすような生き様か。

なるほど。
でも、笑いと、そのある意味での「軽薄さ」との違いというか、基準はどこにあるんです?

愛かどうか。
信頼の中のやり取りかどうか。
思いやりがあるかどうか。
自分を尊重し、相手のためを思っているかどうか。

そこか。
やはりそこが重要なんですね。

同時に、「笑いに変える」という実際的な行動によって、効果を感じることも大切なのよ。
逆に、すぐに今言ったような心境にはなれないかもしれない。

あぁそれはあるかも。
いざっていうときには難しいですよね。
なにしろ、困難な場合には。

そう。
だからこそ、まずは「笑いに変える」という行為の側面から実践するのも役立つのよ。
最初は時間差があるでしょう。
「いつか笑える」というぐあいに。
慣れていけば、今笑えるようになる。

笑っちゃいけないこともやっぱあるような気が(笑)

それはもちろん、TPOをわきまえてね。
では今日はここまで。
早く体調が治るといいわね。
軟酥の法を家族全員にひろげなさい。

家族全員に?

やってみること。

わかりました。
ではここまでにします。
ありがとうございました!

 


PS(最後のメッセージ)

笑いに変えると、雰囲気もぱっと明るくなりますよね。
軽薄な感じではなく、思いやりのある笑いに変えていきたいなと思います。

すべてが最善の道の上。
あなたの光が増すよう、応援しています!

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 精神世界ランキング
よかったら上のボタンをクリックしてください☆
クリックしてもらえると、このブログに1票が入る仕組みです(1日各1回のみ)。応援ありがとう!
守護霊(イマジナリ―フレンド)との対話
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
はるこんをフォローする
みちなるみちに~守護霊、あるいはイマジナリーフレンドとの対話

コメント

タイトルとURLをコピーしました