「約束を破って後悔した」という話

スポンサーリンク
太字が守護霊、細字が僕(はるこん)です

「約束を破って後悔した」という話

さっきメッセージを更新しての今ですけど、、、
なんか、ホントすみませんでした、、、

誰に言ってるの?笑

お守護さんたちにも、このブログを読んでくれている方たちにもですね、、、

どうしちゃったのかしらね?

いや、、、
とりあえず一応何のことかを書いておくと、トップページにも書いてある通り、このブログは、対話があったら朝の7時に、メッセージを受け取ったら夜の7時に更新するってことになってるんです。
お守護さんたちとそう約束してね、、、

それで?

えー、その約束を破りまして、全然関係ない時間にブログ更新しちゃいました、、、
夜の7時にここに来てくれて、今日は更新ないんだなと思ってくれた人たちを裏切ってしまったわけです。
そう思うと、もうとっても申し訳ない気持ちになってきまして、、、orz

どうしてすぐに更新したのかしら?

いや、もう、ただただどうしても出したくて。
熱いうちに出したかったというか。
せめて明日の朝7時にしとけばよかった、、、

そうね。

そうですよね(今回ばかりはフォローすらないね、、、)。

挑戦している最中は、できるだけ決めたことを守った方がいい。
続ける中で、もっと見えてくることがある。

そっか、、、そうですよね。
自由にしてはいけないってことじゃなく、見るべきものが見えるくらいまでは続けてみろと。

そういうこと。
何かを決めたときは、一度とことんやってみることね。
そういう姿勢が基本原則としてあって、「それでも、どうしても」という場合にはそっちに突き進んでもいいけれど。
でもあまりお勧めはしないわね。

それはどうしてなんです?

1つの流れが実を結ぶまでに時間がかかるからよ。
あなたが何かを決めたとき、結果も同時に決まっている。
あなたは基本的に、その結果を得たくて何かを決断するのよね?

まぁ大体そうかもしれないですね。
結果が全然見えてないというか、想像ついてないことも多いですけど。

何のビジョンもなく決めたとしても、「その方がいい」と思ったはず。
それはその結果の方に招かれているということ。
そして、そこに達することを望んだということ。

結果に招かれている、、、?

引き寄せられているということね。

??
引き寄せているのではなくて、引き寄せられている?

同じことよ。
あなたが結果を引き寄せるとき、結果はあなたを引き寄せている。

えっと、、、

引き寄せの法則について、まだ勉強不足ね。

そう、、、ってか、まだ勉強してないです(汗)
今読んでる本が終わらないとちょっと次には、、、
守護さんに指定された「人を動かす」もまだ途中だし。
読書の同時進行は2冊で限界かな、、、

ゆっくりで構わないわよ。
では続きは後日にしましょう。
ここまでは、朝の7時に更新してね。

わかりました。
対話があれば朝の7時に、メッセージは夜の7時にですね。
今後は約束を守ります。
お守護さんたちにも、読んでくれているかたにも、本当に、すみませんでした。

そうね。
いろいろと見えてくれば、変えるべきものは変えることになる。
まずは見えるまでやること。
もういくつか見え始めてはいるのでしょうけどね。

まだ我慢なさい。
あえて、「今回のことも最善の流れの一つだ」という真実には触れないでおくわ(笑)

わかりました、、、orz
ではここまでにしますね。
ありがとうございました!

 

PS【最後のメッセージ】

約束破っちゃったな、、、orz
でも、これも含めて、すべては想像できないくらい素晴らしいことにつながっている。
そう信じてもいます。
あなたの光が増すよう、元からある輝きに気づくよう、応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました